どこでもHシステム
回想モード
フルボイス
ダンジョン探索
ジェムシステム
キャラクターエディット


【どこでもHシステム】

gowng01
 
メインヒロインのミルカは、プレイヤーの奴隷です。
そのため、着せ替えどこでもHができます。

とはいえ、好感度などが低いと拒否されますが……。
 
gowng02
 
その状態でも、無理矢理調教することが可能です。
(ただし、好感度が下がるかも…?)

あまり好感度が下がると、ミルカが逃げ出すかもしれません。
そのときは、奴隷商人に依頼することでミルカを連れ戻してくれますが、けっこうな額のお金を取られます。

逃げ出させずに調教するには、『呪縛の首輪』を手に入れて、ミルカに装備させましょう。

gowng03

もちろん、徐々に好感度を上げながら調教をしていく方法もあります。

gowng04

好感度が上がれば、ミルカの態度が変化してきます。
ただしそれでも、街中でのエッチは拒否されやすいです。
羞恥心変態度が変化してくると、受け入れてもらえるでしょう。

gowng05

「媚薬」や「ミルカにいたずら」、ダンジョン内に出現する「淫魔」などを利用し、
ミルカをムラムラ状態にすれば、序盤でも拒否されにくくなるかもしれません。


【回想モード】
gowng06

宿屋で各種Hシーンの回想が観られます。
すべてのセーブデータで共有されるので、
3パターンある処女喪失シーンなどもコンプリートすることが可能です。


【フルボイス】
gowng07

製品版は立ち絵のあるすべての女性キャラクターがフルボイスです。
Hシーン以外の通常会話もすべてボイスが再生されます。
なお、コンフィグでボイスをオフにすることも可能です。


【ダンジョン探索】
gowng08

 メインダンジョンとなる『ラビリントス』では、宝箱からランダムにアイテムが手に入ります。
地下1階でも最後まで使えるようなアイテムも出現しますが、基本的には深い階層ほど強力なレアアイテムが手に入ります。


【ジェムシステム】
gowng09

 ラビリントスのレアアイテムのひとつに、『ジェム』があります。

gowng10
 
アイテム屋で鑑定し魔力を充填すると、装備アイテムとなります。
キャラクターの能力を上昇させ、組み合わせ次第で意外な能力を発揮することもあります。
 

【キャラクターエディット】
gowng11
主人公キャラは、名前、クラス、能力値などエディット可能です。
オリジナルグラフィックを導入することも可能です。
(ゲーム中の主人公にセリフや設定などはありません)

体験版でもキャラクターエディット、オリジナルグラフィック導入が可能です。